ギター&ベースの修理・改造などの経験に基づく情報を公開するサイトです


お気に入りに追加| 画像掲示板| お問合せ| リンク| HOME|

マーチンD28 フレット交換

DVC00067.jpg(15951 byte) マーチンD28です。フレットをまず抜きます。フレット抜きはチップ(フレットを抜いた跡に出る木のささくれが取れて しまった物)が極力出ない様に気を付けながら作業します。フレットが瞬間接着剤で固定されているもの もありますのでギターによって難易度が違いますがこのギター楽に作業できました。ナットも外してしまいます。
DVC00068.jpg(15750 byte) 少しずつ握り剥がしていきます。(表現が変!?)
DVC00069.jpg(15875 byte) 指板を平らにしています。妥協するとせっかく打っても平らにはなりませんので念入りにすり合わせます。 最終番手は#600でさらに指板表面バフを掛けています。
DVC00071.jpg(14043 byte) 国産のフレットを打ち込みます。フレット溝が合わないので溝の幅を鋸で調整し、フレットの打ち込みをします。
DVC00072.jpg(14593 byte) フレットは指板のアールよりきついアールを付けています。サイドの面取りをし、フレットトップをすり合わせ 整形してから磨き艶出しをします。ナットを取り付け、あとは弦を張って微調整して終わりです。